教員情報  
   教員情報TOPページ   


  キノシタ シュウイチ
  木下 修一   工学部 数理工学科   准教授
■ 現在の専門分野
  ナノ材料工学 (キーワード:複雑ネットワーク、ブーリアンダイナミクス、遺伝子ネットワーク、興奮波の伝播) 
■ 主要学科目
線形代数1・2, 情報処理
■ 学歴
1. 1997/04 新潟大学 理学部 物理学科卒業[学士(理学)]
2. 2001/03 新潟大学 自然科学研究科 物質制御科学 修士課程修了[修士(工学)]
3. 2009/03 新潟大学 自然科学研究科 エネルギー基礎科学専攻 博士課程修了[博士(理学)(数理物理・物性基礎)]
■ 職歴
1. 2009/04~2013/03 明治大学 研究・知財戦略機構 研究推進員
2. 2010/04~2013/03 明治大学 先端数理科学インスティテュート 研究推進員
3. 2010/04~2014/03 明治大学 理工学部 兼任講師
4. 2013/04~2013/09 明治大学 研究・知財戦略機構 客員研究員
5. 2013/10~2014/03 明治大学 研究・知財戦略機構 研究推進員
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2010/09 2010年度 日本応用数理学会 実行委員
2. 2011/02 The 2nd Japan-Taiwan Joint Workshop for Graduate Students in Applied Mathematics Organiser
3. 2011/09 第21回日本数理生物学会 実行委員
4. 2011/10 第1回高校生によるMIMS現象数理学研究発表会 世話人
5. 2012/02 he 3rd Taiwan-Japan Joint Workshop for Young Scholars in Applied Mathematics Organiser
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2001~ 日本物理学会
2. 2007~ 日本バイオインフォマティクス学会
3. 2010~ 日本応用数理学会
4. 2011~ 日本数理生物学会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Mechanism of spiral formation in heterogeneous discretized excitable media  (共著)  2013
2. 論文  Intrinsic Properties of Boolean Dynamics in Complex Networks.  (共著)  2009
3. 論文  Boolean dynamics of Kauffman models with a scale-free network.  (共著)  2007
4. 論文  Rugged fitness landscapes of Kauffman models with a scale-free network.  (共著)  2005
5. 論文  Stability of Attractors in Biological Networks.  (共著)  2010
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2016/11/24 ネットワーク構造の違いがもたらす 離散ダイナミクスのアトラクター構造の特徴(第10回人工知能セミナー「生命モデルの数理と分子シミュレーションの最前線」)
2. 2016/07/28 適応度地形に与えるネットワーク構造の影響(研究集会「数学と現象 in 奥多摩」)
3. 2016/02/10 ネットワーク構造により異なる離散ダイナミクスの振る舞い(武蔵野大学・明治大学・龍谷大学合同シンポジウム)
4. 2015/12/02 非一様な結合をもつ興奮場上での興奮波の伝播(第38回 日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会)
5. 2015/11/24 出芽酵母の細胞周期に関わる遺伝子ネットワークにおける自己ループの役割(第12回生物数学の理論とその応用)
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2015/05 複雑ネットワーク上の伝搬現象(東京, 明治大学中野キャンパス)
■ 社会における活動
1. 2010/10 一般の方向け研究紹介  「ようこそ!現象数理学の世界へ- 生物の模様から人の社会活動まで -」ポスターによる研究紹介 明治大学生田キャンパス中央図書館
2. 2011/11 一般の方向け研究紹介  「身の回りの現象を数理の目で見ると!―現象数理学の新展開―」ポスター・展示物による研究紹介  明治大学生田キャンパス中央図書館
3. 2012/10 一般の方向け研究紹介  「数理で見ると仕組みがわかる!―現象数理学の最前線―」ポスター・動画による研究紹介 明治大学生田キャンパス中央図書館