教員情報  
   教員情報TOPページ   


  サトウ ナオト
  佐藤 直人   法学部 法律学科   教授
■ 主要学科目
租税法1、租税法2、ゼミナール1、ゼミナール2、ゼミナールα、ゼミナールβ、プレゼミ、税法特論2、修士論文演習、事例研究
■ 学歴
1. 1973/03 北海道大学 水産学部 漁業学科漁場学専攻卒業
■ 職歴
1. 1976/04~1978/07 国税庁 長官官房総務課
2. 1978/07~1980/01 広島国税局 調査査察部 国税調査官
3. 1980/07~1981/07 東京国税局 査察部 国税査察官
4. 1981/07~1983/07 大蔵省 銀行局保険部保険第二課 損害保険企画係長
5. 1983/07~1984/07 伊集院税務署 税務署長
全件表示(32件)
■ 委員会・協会等
1. 1999/09~2001/10 北海道固定資産評価審議会 委員
2. 2013/05~2013/06 姫路市特別職報酬等審議会 委員(会長職務代理)
■ 所属学会
1. 2012/04~ 租税法学会
2. 2014/06~ 日本税法学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  新版マレーシアの投資関連税制便覧  (共著)  1988/03
2. 論文  統計的方法による過大役員給与額の算出  (単著)  2015/09
3. 論文  類似法人の平均役員報酬額を超える部分は損金に算入できないとされた事例(東京高裁平成23年2月24日判決訟務月報58巻6号2464頁)  (単著)  2013/10
4. 論文  国連海洋法条約とオデコ・ニホン事件  (単著)  2013/02
5. 論文  大陸棚・排他的経済水域における外国法人による天然資源の探査活動と課税ー排他的経済水域及び大陸棚に関する法律とオデコ・ニホン事件  (単著)  2011/12
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2015/06/05 個人が法人に対して市場価格を上回る価額で株式を譲渡したことにより生じた所得の所得区分(第777回租税判例研究会)
2. 2013/03/01 代表者の妻である取締役の役員報酬につき類似する法人の非常勤取締役の報酬の平均額を超える部分は不相当に高額であるとされた事例(第735回租税判例研究会)
3. 2011/03 遠洋マグロ漁船で漁労に従事した外国人漁船員の給料等の支払いについて日本の船主は源泉徴収義務を負うか(第695回租税判例研究会)
■ 講師・講演
1. 2006/03 国税に関する審査請求と裁決の動向(東京、大阪)
■ 資格・免許
1. 1975 行政書士
2. 1979 小型船舶操縦士(一級・特殊・特定)
3. 2007 税理士
4. 潜水士