教員情報  
   教員情報TOPページ   


  ミムラ ノリヒロ
  三村 憲弘   法学部 政治学科   准教授
■ 現在の専門分野
  政治学 (キーワード:政治意識・投票行動、政治学方法論) 
■ 主要学科目
公共選択論、計量政治学、選挙特殊研究、政治経済学総論(大学院)
■ 学歴
1. 1999/03 甲陽学院高等学校 卒業
2. 2004/03 同志社大学 法学部 政治学科卒業 [学士(法学)]
3. 2006/03 早稲田大学大学院 政治学研究科 修士課程修了[修士(政治学)]
4. 2012/03 早稲田大学大学院 政治学研究科博士課程単位取得後退学
5. 2015/07 早稲田大学大学院 政治学研究科 博士課程修了[博士(政治学)]
■ 職歴
1. 2007/04~2008/03 早稲田大学大学院 経済学研究科 21世紀COE-GLOPE 客員研究助手
2. 2008/04~2010/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
3. 2010/04~2013/03 早稲田大学 政治経済学術院 助手
4. 2013/04~2013/07 早稲田大学 現代政治経済研究所 特別研究員
5. 2013/04~2014/03 武蔵野大学 政治経済学部 非常勤講師
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/03 早稲田大学大学院 政治学研究科 研究科長賞(最優秀修士論文)
2. 2006/03 早稲田大学大学院 政治学研究科 修士総代
■ 所属学会
1. 2006/05~ 日本選挙学会
2. 2006/09~ 日本政治学会
3. 2007/05~ 日本社会心理学会
4. 2007/11~ American Political Science Association
■ 著書・論文歴
1. 著書  ``What can We Learn from `Response Time'?,'' Electoral Survey Methodology  (共著)  2016/04
2. 著書  「表明選好の社会進化: 政治的会話によるアイデンティティの形成」、『新しい政治経済学の胎動』  (共著)  2013/07
3. 著書  「レスポンスタイム: 調査を観察してわかること」、『世論調査の新しい地平』  (共著)  2013/07
4. 著書  「世論調査: 民主主義の主役たちの素顔に迫る」、『入門 政治経済学方法論』  (共著)  2008/03
5. 論文  「他者への支援を動機づける同情と憐れみ: サーベイ実験による道徳的直観の検証」、『年報政治学』  (共著)  2015/06
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2017/03/05 「熟議の持つ矯正効果?: イデオロギーと政策選好」(政治経済学会)
2. 2017/01/21 「熟議の政治的メカニズム:政党間のイデオロギー対立が与える影響」(第2回早稲田ORIS若手国際シンポジウム)
3. 2016/10/02 「熟議の政治的メカニズム: 党派性・知識・イデオロギー」(日本政治学会)
4. 2016/07/27 ``How Do Political Knowledge and Partisanship Mediate the Effect of Political Discussion on Opinion Change?: An Experimental Study''(International Political Science Association)
5. 2016/05/15 「高校生への政治教育を実験する: 大学と行政との連携プロジェクトを通じて」(日本選挙学会)
全件表示(32件)
■ 講師・講演
1. 2015/02 「なぜ選挙に行くの?: 「政治の科学」への招待」(江東区明るい選挙推進協議会 教養講座)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~2010/03  「党派性の構造: 政党評価と党派的アイデンティティ」  特別研究員奨励費、研究代表者 
2. 2014/04~2017/03  「民主主義活性化のための政治理論と実証研究の共生成的政治学の研究」  基盤研究(B)、研究分担者 
3. 2015/04~2019/04  「投票外参加の日米比較: 確率標本によるインターネット調査を用いた因果推論の精緻化」  基盤研究(B)、研究分担者