教員情報  
   教員情報TOPページ   


  タナカ マリコ
  田中 茉莉子   経済学部 経済学科   講師
■ 現在の専門分野
  キーワード:マクロ経済学、金融、国際金融 
■ 学歴
1. 2001/03 お茶の水女子大学附属高等学校 卒業
2. 2005/03 東京大学 経済学部卒業[学士(経済学)]
3. 2007/03 東京大学 経済学研究科 修士課程修了[修士(経済学)]
4. 2010/03 東京大学 経済学研究科 博士課程修了[博士(経済学)]
■ 職歴
1. 2010/04~2013/03 日本政策投資銀行設備投資研究所 非常勤研究員
2. 2010/04~2010/06 東京大学大学院経済学研究科 特任研究員
3. 2010/07~2013/03 東京大学大学院経済学研究科附属日本経済国際共同研究センター(CIRJE) 学術支援専門職員(Research Associate)
4. 2011/04~2011/09 横浜市立大学政策経営・国際経営コース専門 非常勤講師
5. 2011/04~2014/03 法政大学人間環境学部 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2012/04~ 統計研究会金融班委員会 委員
2. 2017/02~ TCER フェロー
■ 受賞学術賞
1. 2005/03 大内兵衛賞
2. 2005/03 東京大学経済学部総代
■ 所属学会
1. 2007~ 日本経済学会
2. 2012~ 日本金融学会
3. 2014~ International Atlantic Economic Society
■ 著書・論文歴
1. 論文  The Impacts of Emerging Asia on Global Financial Markets  (共著)  2017/07
2. 論文  Monetary policy and covered interest parity in the post GFC period: Evidence from the Australian dollar and the NZ dollar  (共著)  2017/06
3. 論文  リカレント教育を通じた人材の活躍強化  (単著)  2016/12
4. 論文  Monetary Policy and Covered Interest Parity in the Post GFC Period: Evidence from the Australian Dollar and the NZ Dollar  (共著)  2016/11
5. 論文  Currency Exchange in an Open-Economy Random Search Model  (単著)  2016/01
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2017/07/15 Monetary Policy and Covered Interest Parity in the Post GFC Period: Evidence from the Australian Dollar and the NZ dollar(KEA-APEA 2017: INTERNATIONAL CONFERENCE)
2. 2017/07/14 The Impacts of Asian Financial Markets on Global Economies(KEA-APEA 2017: INTERNATIONAL CONFERENCE)
3. 2017/06/16 企業の流動性資産と労働債権(財務省財務総合政策研究所『フィナンシャル・レビュー』論文検討会議)
4. 2017/03/23 Impacts of Asian financial markets on global economies(83rd International Atlantic Economic Conference)
5. 2017/03/17 Human capital accumulation through recurrent education(内閣府ESRI平成28年度国際共同研究最終報告会)
全件表示(37件)