教員情報  
   教員情報TOPページ   


  コジマ チエ
  小島 千枝   法学部 法律学科   准教授
■ 学歴
1. 1997/03 中央大学 法学部卒業[学士(法学)]
2. 1999/03 中央大学 法学研究科 修士課程修了[修士(法学)]
3. 2002/03 中央大学 法学研究科 博士課程修了[博士(法学)]
4. 2004/06 米国 イェール大学 法科大学院 修了[LL.M.(法学修士)]
5. 2010/06 米国 イェール大学 法科大学院 修了[J.S.D.(法学博士)(国際法学)]
■ 職歴
1. 1999/04~2003/08 中央大学法学部通信教育部 インストラクター
2. 2002/04~2003/03 中央大学日本比較法研究所 嘱託研究所員
3. 2004/06~2005/05 イェール大学 法科大学院(米国) 客員研究員
4. 2005/09~2006/06 国際司法裁判所(オランダ) 司法修習生
5. 2006/08~2007/11 マックス・プランク比較公法国際法研究所(ドイツ) 研究員
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2015/03~ 『Max Planck Encyclopedia of Comparative Constitutional Law』プロジェクト 地域アドバイザー
2. 2015/07~ 国際学術雑誌『Asia-Pacific Journal of Ocean Law and Policy』 編集委員
3. 2017/03~ 国際学術雑誌『Ocean Development and International Law』 編集委員
■ 所属学会
1. 1999/05~ 日本国際法学会
2. 2016/09~ ∟ アウトリーチ委員会委員
3. 2000/04~ アメリカ国際法学会
4. 2007/04~ アジア国際法学会
5. 2013/11~ 国際人権法学会
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  The Malmö Declaration: Calling for a Multi-Sectoral Response to Piracy  (共著)  2013/12
2. 著書  Solidarity: A Structural Principle of International Law  (共著)  2010
3. 著書  Multi-Actor Enforcement of International Law: A Study of Implementation Strategies in Maritime Security  (単著)  2010
4. 著書  Law of the Sea, Environmental Law and Settlement of Disputes: Liber Amicorum Judge Thomas A. Mensah  (共著)  2007
5. 著書  国と人の国際法-A Transnational Approach  (共著)  2001
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2017/06/17 Discussant, Panel II "Fishing Activities and Law Enforcement"(South China Sea Workshop)
2. 2017/06/16 Complementary Roles and Functions of Japan Coast Guard and Maritime Self-Defense Force in Law Enforcement at Sea(5th Asia Pacific Ocean Law Institutions Alliance (APOLIA) Conference)
3. 2016/10/05 The Contribution of the South China Sea Arbitration to International Marine Environmental Law(DILA-KOREA International Conference, South China Sea Arbitration and Beyond Territorial and Maritime Disputes in East Asia)
4. 2016/09/10 Privatization of the Law of the Sea(ESIL 12th Annual Conference "How International Law Works in Times of Crisis")
5. 2016/07/21 Climate Change and International Law on Maritime Security(The Sixth International Four Societies Conference)
全件表示(17件)
■ 講師・講演
1. 2011/06 Law Enforcement Issues in Maritime Security: Illegal, Unreported and Unregulated Fishing(Canberra, Australia)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/09~  海上安全保障の国際法:海洋における人間の安全保障の実現に向けて  若手研究(B)  (キーワード:海上安全保障)
■ 科研費研究者番号
  90711200
■ 社会における活動
1. 2013/11~2014/04 日本財団 国際海事法研究所(IMLI)評価視察委員会 調査員
2. 2015/07~ 日本財団 国際海事法研究所(IMLI)奨学生選考委員会 委員
3. 2016/11~ 笹川平和財団「海洋における沿岸国と活動国の権利義務に関する研究会」委員
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2002/07~2002/09 国連大学 インターン
2. 2005/09~2006/06 国際司法裁判所 ロー・クラーク
3. 2006/07~2006/07 国際連合ジュネーブ事務局、国際法セミナー参加
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/10~ 英語による双方向授業
2. 2013/04~ 実践的学習
3. 2016/04~ 国際法ゼミナール模擬裁判
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2013/04~ 世界海事大学大学院 (スウェーデン) 修士論文外部審査員
2. 2014/04/01~2014/08/31 国際大学大学院 国際関係学研究科 「International Law of the Sea」担当
全件表示(7件)