教員情報  
   教員情報TOPページ   


  ナマイ リヨウジ
  生井 亮司   教育学部 児童教育学科   准教授
■ 現在の専門分野
  芸術学, 教育学, 教科教育学 (キーワード:芸術諸学、美術論、教育哲学、図画工作、美術工芸) 
■ 学歴
1. 1998/03 武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科卒業[学士(造形)]
2. 2006/03 東京藝術大学大学院 美術研究科 芸術学専攻美術教育分野 修士課程修了[修士(芸術学)]
3. 2009/03 東京藝術大学大学院 美術研究科 美術専攻 芸術学研究領域 美術教育分野 博士課程修了[博士(美術)]
■ 職歴
1. 2008/09~2009/03 白梅学園大学 非常勤講師
2. 2009/04~2010/03 東京藝術大学 美術教育研究室 教育研究助手
3. 2009/09~ 鎌倉女子大学 児童学科 非常勤講師
4. 2010/03~ 武蔵野大学 人間関係学部児童学科 専任講師
5. 2011/04~2013/03 武蔵野大学 教育学部 児童教育学科 講師
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2017~ 厚労省 平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業 評価委員
■ 受賞学術賞
1. 2006 伊藤廣利奨学金賞受賞(東京藝術大学)
2. 2008 平山郁夫奨学金賞(東京藝術大学)
3. 2009 国画賞(第83回国展/国立新美術館)
■ 所属学会
1. 2004~ 美術解剖学会
2. 2011 ∟ 幹事
3. 2004~ 美術教育研究会
4. 2008/04~2009/03 ∟ 学生委員
5. 2009/04 ∟ 幹事
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  少年の詩学ー生井亮司個展作品集  (単著)  2013/07
2. 著書  美術と教育のあいだ  (共著)  2011/08
3. 著書  社会福祉法人あすはの会編『希望のアート』「こころのかたち」  (共著)  2010/12
4. 論文  自己生成の場としての図画工作―「見ること」の深化と世界との出会い―  (単著)  2016/03
5. 論文  作品をつくることと生の実感についてーー私の意識自体を壊すものとしての制作行為  (単著)  2013/07
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2015/12/11 美術における「目」の表現について(韓日美術解剖学シンポジウム)
2. 2012/01/28 表現における主体と客体ー図工の哲学のためにー(芸術が育てる力研究会(東京藝術大学))
3. 2011/11/06 美術制作における「型」と「身体」による人間形成について―木村素衞の「表現愛」の理論をもとに―(美術教育研究会 大会)
4. 2011/07/16 柳原義達の制作と身体性について―素描からの試論―(美術解剖学会)
5. 2009/11 学会発表  口頭発表「塑造制作における「身体的自己」の形成について」(美術教育研究会 大会)
全件表示(10件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1998 グループ展(AXISギャラリー (六本木))
2. 2000 イセヨシアニュアル2000-金属(ギャラリーイセヨシ)
3. 2000 個展(フタバ画廊(銀座))
4. 2000 第5回ART公募企画作家選出賞展(新木場SOKOギャラリー)
5. 2001 ART WALK2001(オープンスタジオ)
全件表示(35件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2012/03  美術とスポーツにおける身体観の相違についての理論的・実践的研究  挑戦的萌芽研究 
■ 社会における活動
1. 2006/05 筑波大学附属特別支援学校鑑賞会スタッフ(同平成19年、20年)  国画会彫刻部企画「彫刻と福祉のコラボレーション」   (東京都美術館、国立新美術館)
2. 2006/07 東京藝術大学収蔵 教育資料調査 研究補助  (東京藝術大学 美術学部)
3. 2007/05~2007/06 東京藝術大学美術学部と都立飛鳥高校連携による「日本の伝統・文化」理解推進教育「木工」講師      (東京都立飛鳥高校)
4. 2007/07 東京藝術大学 公開講座「みんなで作る木工作」講師 (東京藝術大学 美術学部)
5. 2007/11 シンポジウム企画運営スタッフ「東京藝術大学120周年企画シンポジウム「芸術と教育2007―芸術教育の新たなる展開」 (東京藝術大学 美術学部・音楽学部)
全件表示(22件)
■ researchmap研究者コード
  6000023012
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2009~ 共同研究
2. 2009/05~2009/12 受託研究
3. 2009/05~2009/12 東京都推進事業
●その他職務上特記すべき事項
1. 2008/09~2009/03 白梅学園大学における非常勤講師
2. 2009/04~2010/03 東京藝術大学における教育研究助手
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009/05~2009/12 小学生による陶板制作の実践的研究
2. 2009/05~2009/12 特別支援学校における「美術授業」のカリキュラム開発及び制作支援
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2004/10 ワークショップ講師
2. 2006/05 ワークショップ講師
3. 2007/05~2007/06 公開講座講師
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(10件)