教員情報  
   教員情報TOPページ   


  アカシ オサム
  明石 修   工学部 環境システム学科   准教授
■ 現在の専門分野
  文化財科学・博物館学 (キーワード:環境システム学、環境・エネルギー・経済統合評価モデル、低炭素社会、持続可能社会) 
■ 主要学科目
環境エネルギー概論,環境会計,環境システム学入門,環境プロジェクト1・2,環境学基礎ゼミナール, 環境学演習3・4,卒業研究,卒業論文,環境経営論(大学院),特定課題研究演習(大学院)
■ 学歴
1. 2003/03 京都大学 工学部 地球工学科卒業[学士(工学)]
2. 2005/03 京都大学 地球環境学舎 環境マネジメント 修士課程修了[修士(地球環境学)]
3. 2008/03 京都大学 地球環境学舎 地球環境学博士課程単位取得後退学[博士(地球環境学) 平成21年3月取得]
■ 職歴
1. 2008/04~2009/03 国立環境研究所 地球環境研究センター NIESアシスタントフェロー
2. 2009/04~2011/03 国立環境研究所 地球環境研究センター NIESポスドクフェロー
3. 2011/04~2012/03 国立環境研究所 社会環境システム研究センター 特別研究員
4. 2012/04~ 国立環境研究所 客員研究員
5. 2012/04~2014/03 武蔵野大学 環境学部 環境学科環境学専攻 講師
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2013/06/13~ 平成25年度環境省委託事業 地域での地球温暖化防止活動事業推進委員会 委員
2. 2014/05/01~ 西東京市下水道審議会 委員
■ 受賞学術賞
1. 2009/09 土木学会 地球環境論文賞
2. 2013/09 Honourable mention in the 2012 Sustainability Science Best Paper Awards
■ 所属学会
1. 2003/03~ 土木学会
2. 2011/07~ エネルギー・資源学会
3. 2013/08~ 環境経済政策学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  China’s Energy Efficiency and Conservation: Household Behaviour, Legislation and Impacts  (共著)  2016
2. 著書  3R・低炭素社会検定 公式テキスト  (共著)  2014
3. 著書  地球温暖化の辞典  (共著)  2014
4. 著書  日本低炭素社会のシナリオ 二酸化炭素70%削減の道筋  (共著)  2008
5. 論文  Potential for reducing air-pollutants while achieving 2 C global temperature change limit target  (共著)  2014
全件表示(23件)
■ 学会発表
1. 2014/01/24 気候変動緩和策における省エネルギーのポテンシャル(第30回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス)
2. 2013/09 Cobenefits of reducing non-CO2 emissions by achieving a 50% global GHG emissions reduction target by 2050(The 8th Conference on Sustainable Development of Energy, Water and Environment Systems)
3. 2012/05 Availability of CCS and end-use technology choice in 450ppm scenario(Energy Modeling Forum)
4. 2011/11 Determinants of energy intensity: Energy Service intensity and technological efficiency(Energy Modeling Forum)
5. 2011/03 Technological assessment of 450ppmCO2 stabilization scenario: result from AIM-Enduse(Asian Modeling Exercise Meeting)
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2015/02 地域経済をみる視点 -地域内乗数効果-
■ 社会における活動
1. 2012/04~2015/03 3R・低炭素社会検定 実行委員
■ researchmap研究者コード
  6000015989
■ その他
2005年6月1日~2005年8月31日 国際応用システム分析研究所(オーストリア)
■ ホームページ
   http://akashi-lab.com/