教員情報  
   教員情報TOPページ   


  ハヤシ ヒロマサ
  林 弘正   法学部 法律学科   教授
■ 現在の専門分野
  「違法性の意識、特に相当な理由に基づく違法性の錯誤」の研究, 児童虐待に対する刑事法的アプローチ, 裁判員裁判制度の実証的研究 (キーワード:違法性の意識、児童虐待、裁判員裁判) 
■ 学歴
1. 1977/03 中央大学大学院 法学研究科 刑事法専攻 修士課程修了
2. 1983/03 中央大学大学院 法学研究科 刑事法専攻博士課程単位取得後退学
3. 2006/08 アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院 臨床心理学研究科 修士課程修了
■ 職歴
1. 2000/04~2004/03 中央大学 法学部 非常勤講師
2. 2004/04~2013/03 島根大学 大学院法務研究科 教授
3. 2009/04~2013/03 白鴎大学 法科大学院 非常勤講師
4. 2013/04~ 島根大学 名誉教授
■ 所属学会
1. 1978/05~ 日本刑法学会
2. 1981/10~ 日本被害者学会
3. 1996~ 日本法政学会
4. 2007/11~ ∟ 理事
5. 2015/11~ 日本地方政治学会・日本地域政治学会
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『裁判員裁判の臨床的研究』  (単著)  2015/05
2. 著書  『相当な理由に基づく違法性の錯誤』  (単著)  2012/03
3. 著書  『児童虐待Ⅱ 問題解決への刑事法的アプローチ[増補版]』  (単著)  2011/11
4. 著書  『改正刑法假案成立過程の研究』  (単著)  2003/12
5. 著書  『児童虐待 その現況と刑事法的介入[改訂版]』  (単著)  2006/12
全件表示(82件)
■ 学会発表
1. 2013/11/30 非侵襲的出生前遺伝学的検査について‐刑事法的視点から‐(シンポジュウム「母体血を用いた出生前遺伝学的検査‐イギリスの現状をきっかけとして」)
2. 2013/03/11 「裁判員裁判の現状と課題」(国立政治大学・日本法政学会「現代行政の課題と展望」)
3. 2008/11/27 「日本における児童虐待」(国立ソウル大学公共政策大学院・シンポジュウム「Evidence-based Governance」)
4. 2008/06/14 「情報化社会における新たな犯罪と刑罰権の行使」(第108回日本法政学会・シンポジュウム「近未来日本の社会、政策及び法制度」)
5. 2004/06/20 「消費者問題への刑事法的アプローチ」(第100回日本法政学会・シンポジュウム「長引く不況と消費者問題」)
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2002/11 「児童虐待防止法の見直しに向けて」(東京)
2. 2003/02 「配偶者への暴力、男性加害者に何ができるか?-自助と治療の可能性をめぐって-」(東京)
3. 2009/09 「児童虐待(性的虐待)に対する刑事規制について」(大阪弁護士会館)