教員情報  
   教員情報TOPページ   


  ホリイ ケイコ
  堀井 惠子   グローバル学部 日本語コミュニケーション学科   教授
■ 現在の専門分野
  日本語教育, 留学生教育, 異文化間教育 (キーワード:アーティキュレーション、アカデミック・ジャパニーズ、ビジネス日本語、地域の日本語、日本語教員養成、日本語教育研究) 
■ 主要学科目
修士論文、修士論文演習、特定課題研究成果、特定課題研究演習、日本語教育実践研究AB、ビジネス日本語演習4AB、異文化コミュニケーション、日本語教授法概論、日本語教育実習、ゼミ1,2,3,4、卒業論文
■ 学歴
1. 1972/03 青山学院大学 文学部 英米文学科卒業[学士(文学)]
2. 1992/03 国立国語研究所日本語教育センター 日本語教育 長期専門研修課程
3. 2008/03 放送大学 文化科学研究科 修士課程[修士(学術)]
■ 職歴
1. 1972/04~1974/11 ドイツ銀行 東京支店
2. 1989/04~1995/03 武蔵野女子大学 非常勤講師
3. 1995/04~2001/03 武蔵野女子大学 専任講師
4. 2001/04~2006/03 武蔵野女子大学 文学部 助教授・准教授
5. 2002/04~2006/03 実践女子大学 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 1997/02~ 大学日本語教員養成課程研究協議会 会員
2. 1999/01~ JAFSA(国際教育交流協議会) 会員
3. 2006/10~2007/03 経済産業省委託事業「日本企業における外国人留学生の就業促進に関する調査研究」検討委員会 委員
4. 2007/06~2008/03 経済産業省委託事業「アジア人財資金構想共通カリキュラム・教材開発委員会」委員「平成20年3月迄」 委員
5. 2008/04~2009/03 経済産業省委託事業「アジア人財資金構想共通カリキュラムマネージメントセンター事業 委員
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1986/07~ 日本語教育学会
2. 2004/01~ ∟ テーマ研究会アカデミック・ジャパニーズ・グループ事務局担当
3. 2005/06~ ∟ 評議員
4. 2007/07~ ∟ 研究集会委員長
5. 2010/06~ ∟ テーマ研究会ビジネス日本語研究会代表幹事
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Can-doを活用した学部日本語カリキュラムのリ・デザイン―J-GAP中日アーティキュレーション・プロジェクトの活動から  (単著)  2015/03
2. 著書  ビジネス日本語教育の課題再考―コース・デザインとPBL,シニアサポーター活用―  (単著)  2015/08
3. 著書  日本語教育への扉(改訂版)  (単著)  2011/04
4. 著書  アカデミック・ジャパニーズの挑戦  (共著)  2006/05
5. 著書  団塊世代向け商品企画プロジェクト(貿易業  (共著)  2011/03
全件表示(159件)
■ 学会発表
1. 2015/12/05 グローバル人財育成のための 留学生日本語アーティキュレーション 4年間の流れと成果(J-GAP 中日アーティキュレーションプロジェクト最終報告セミナー)
2. 2015/03 グローバル人財育成のための日本語アーティキュレーション(台灣日語教育學會J-GAP TAIWAN Can-do実践研究国際シンポジウムー韓国と日本の発足・推進から今後を考えるー)
3. 2014/11 ビジネス日本語教育をめぐる(ビジネス日本語研究会問題意識から―ビジネス日本語教育を考える)
4. 2014/07 J-GAP 中日アーティキュレーションプロジェクト 活動報告 これまで・これから(日本語教育国際大会ijcleSYdney)
5. 2014/01 ―J-GAP中日 アーティキュレーションプロジェクト における Can-doの活用(J-GAPシンポジウム)
全件表示(13件)
■ 講師・講演
1. 1996/12 初級文型を自然な形に近づける文型練習のしかた
2. 2002/09 ホームスティ、ホームビジット講座
3. 2003/04 異文化理解
4. 2003/05 コミュニケーション
5. 2004/08 日本におけるOPI研究の概要
全件表示(68件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2004/03  日本人大学生に対する「日本語(スキル)」教育の可能性  その他の補助金・助成金 
2. 2003/04~2005/03  日本留学試験が日本語教育に及ぼす影響に関する調査・研究  基盤研究(A)(1) 
3. 2008/04~2010/03  留学生の就職支援のためのビジネス日本語教育の教材・教授法開発のための調査研究  基盤研究(C)  (キーワード:留学生、就職支援、ビジネス日本語、教授法、)
4. 2011/04~2014/03  ビジネス日本語の評価基準―Can-do-statements 作成のための調査研究  その他の補助金・助成金  (キーワード:ビジネス日本語、Can-do-statements)
5. 2012/04~2016/03  コンピュータ適応型ビジネス日本語テストの開発と検証  基盤研究(B) 
全件表示(6件)
■ 科研費研究者番号
  70279786
■ 社会における活動
1. 2001/06~2006/06 日本留学試験アイテムライター
2. 2002/09 武蔵野市国際交流協会 実践講座担当
3. 2005/10~ 十月会会員
4. 2006/10 経済産業省委託事業「日本企業における外国人留学生の就業促進に関する調査研究」検討委員会委員
5. 2007/06~2008/03 経済産業省委託事業「アジア人財資金構想共通カリキュラム・教材開発委員会」委員
全件表示(18件)
■ researchmap研究者コード
  1000191832
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2006/10~2007/03 日本企業における外国人留学生の就業促進に関する調査研究検討委員会委員(経済産業省委託海外技術者研修協会)
2. 2007/06~2008/03 「アジア人財資金構想共通カリキュラムセンター」事業委員(経済産業省委託海外技術者研修協会)
3. 2008/04~2009/03 アジア人財資金構想共通カリキュラムマネージメントセンター事業」委員
4. 2010/04~2011/03 経済産業省委託事業グローバル人材活用協議会委員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1989~2004 「日本語2」 留学生の初年次アカデミック・ジャパニーズ教育を目的とする科目の開発
2. 1990~ 「日本語教授法Ⅰ」実践力をつける日本語教授法教育として参加型授業を開発
3. 1990~2008 「日本事情」留学生と日本人学生の混成グループによる発表を通してプレゼン能力と異文化対処力を身につける授業の開発・実践
4. 1995~ 「日本語教育実習」のコーディネイト
5. 1995/04~ 学内日本語教育科目のコーディネイト
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(72件)
■ 資格・免許
1. 1972/03 高等学校教諭二級普通免許状
2. 1972/03 中学校教諭一級普通免許状
3. 1989/03 日本語教育能力検定試験合格
4. 2000/06 ACTFL OPIテスター資格取得