教員情報  
   教員情報TOPページ   


  リチャ-ド エマ-ト
  Richard John Emmert   文学部 日本文学文化学科   教授
■ 学歴
1. 1968/05 オハイオ州 ブラフトン高等学校(BLUFFTON HIGH SCHOOL) 入学
2. 1971/08 早稲田大学 国際部留学
3. 1972/06 インデイアナ州 アーラム大学 東洋史・日本語卒業[学士]
4. 1975/03 東京芸術大学 音楽部 研究生
5. 1979/03 東京芸術大学大学院 音楽研究科 東洋・日本伝統音楽・民族音楽学専攻 修士課程修了
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 1976/03~1983/03 国際交流基金 公演課 ATPA 企画・編集
2. 1983~1986 武蔵野女子大学 能楽資料センター 非常勤助手
3. 1984/07~1984/09 シドニー大学 音楽学部 客員教授
4. 1986~1993 Mainichi Daily News(毎日英字新聞) 毎月寄稿欄「能」執筆者
5. 1986/04~1989/03 武蔵野女子大学 短期大学部 特別専任講師
全件表示(33件)
■ 受賞学術賞
1. 2009/02 内村直也賞
■ 所属学会
1. 1974/05~ 東洋音楽学会
2. 1996/07~ Association for Asian Performance
3. 2002~ 能楽学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  The Guide to Noh of the National Noh Theatre--Play Summaries of the Traditional Repertory: Book 3 (Ko-M)  (単著)  2014/03
2. 著書  作曲 英語能「Blue Moon Over Memphis(メンフィスを照らす青い月)」(デボラーブレヴォールト作)  (単著)  2013/06
3. 著書  The Guide to Noh of the National Noh Theatre--Play Summaries of the Traditional Repertory:Book 2 (H-Ki)  (単著)  2013/02
4. 著書  The Guide to Noh of the National Noh Theatre--Play Summaries of the Traditional Repertory: Book 1 (A-G)  (単著)  2012/03
5. 著書  「英語能」の項目  (単著)  2011/01
全件表示(72件)
■ 学会発表
1. 1991/10/30 英語能の可能性:能の現代性・普遍性を探って(能の伝承と再生、 国立文化財研究所主催の国際研究集会)
2. 1991/10/04 Noh: Exploring Its Non-Japanese Possibilities(Japanese Theatre and the West)
3. 1989/10/21 外国語による能の創作と実践(東洋音楽学会 第40回大会)
4. 1981/08/28 The Maigoto of Noh(International Folk Music Council)
5. 1979/05/05 能における舞事の研究:中ノ舞を中心として
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1978/05/25 能「熊坂」 公演発表:シテ(銀座能楽堂東京 喜松会公演)
2. 1981/12/09~1981/12/12 英語能「At the Hawk's Well (鷹の井) 」公演:演出、作曲、笛(大江能楽堂京都 能法劇団公演)
3. 1985/08 英語能「Drifting Fires (漂炎) 」公演発表:演出、作曲、地頭(つくば万博 (エマート構成の借り劇団)公演)
4. 1987/11/23 能「黒塚」公演:シテ(喜多能楽堂東京 定会公演)
5. 1988/02 英語能「St.Francis (聖フランシス)」 公演発表:演出、編曲、地頭(Earlham CollegeUSA アーラム大学演劇・音楽部学生公演)
全件表示(33件)
■ 講師・講演
1. 1996/10 パネルディスカッション(金沢大学)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 1970 アーラム大学に於いて英語能「セント・フランシス」のシテを演じる
2. 1973~ シテ方喜多流の謡と仕舞を松井輝師、福岡周齋師、大村定師に師事
3. 1975~ 一噲流の笛を一噲幸政師に師事
4. 1975~1980 幸流の小鼓ょ幸昭弘師、幸正影師に師事
5. 1977~ 金春流の大鼓を三島元太郎師に師事