教員情報  
   教員情報TOPページ   


  ヤマダ トシコ
  山田 利子   人間科学部 社会福祉学科   教授
■ 現在の専門分野
  社会学(社会福祉学) (キーワード:子ども・家庭福祉、社会的養護、専門職養成、実習教育、スーパービジョン) 
■ 主要学科目
児童・家庭福祉 社会福祉演習 社会福祉実習指導
■ 学歴
1. 1979/03 茨城県立土浦第一高等学校 普通科卒業
2. 1983/03 上智大学 文学部 社会福祉学科卒業[学士(文学)]
3. 1993/03 上智大学大学院 文学研究科 社会学専攻(社会福祉コース) 修士課程修了[修士(社会福祉学)]
■ 職歴
1. 1983/04~1984/03 思春期問題研究所 ケースワーカー
2. 1984/04~1987/03 社会福祉法人児童養護施設東京家庭学校 児童指導員
3. 1987/04~1992/10 思春期問題研究所 ケースワーカー
4. 1992/02~1992/09 所沢児童相談所 相談指導課 非常勤相談員
5. 1993/04~1994/03 JR東京総合病院高等看護学校 非常勤講師
全件表示(22件)
■ 委員会・協会等
1. 1995/08~1997/03 会津若松市保育事業検討委員会 副委員長
2. 1996/02~2000/03 福島県青少年問題協議会 委員
3. 1997/11~1999/05 福島虐待問題研究会 事務局長
4. 1999/05~2000/03 福島虐待問題研究会 理事
5. 1999/10~2000/03 福島介護保険審査会 委員
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1988/04~ 日本精神衛生学会
2. 1993/06~ 日本ソーシャルワーカー協会
3. 1994/06~ 日本社会福祉実践理論学会(現:日本ソーシャルワーク学会)
4. 1994/10~ 日本社会福祉学会
5. 1997/11~ 日本子どもの虐待防止研究会(現 日本子ども虐待防止学会)
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  保育士資格取得 特定教科目テキストシリーズ『福祉と養護』
第1章第3節「社会的養護の理念と概念」、第3章第2節「児童家庭福祉分野としての子育て家庭支援・社会的養護」  (共著)  2014/09
2. 著書  シリーズ保育と現代社会「保育と社会的養護原理」
第1章保育と社会的養護  (共著)  2013/10
3. 著書  保育・教育ネオシリーズ⑫「養護原理」 第5章施設における児童養護(Ⅰ)  (共著)  2010/04
4. 著書  「新エッセンシャル児童・家庭福祉」第13章子ども家庭福祉サービスの担い手  (共著)  2010/04
5. 著書  「社会福祉エッセンス」 第6章 子ども・家庭福祉  (共著)  2008/01
全件表示(48件)
■ 学会発表
1. 2014/06/08 児童養護施設職員のストレス~『報われなさ』調査から見えてくるもの~(日本子ども家庭福祉学会第15回大会)
2. 2012/03/10 日本の幼児の自己主張はなぜ洗練されないのか-2歳、2歳半、3歳時点の自己主張の変化と親の認知-(日本発達心理学会第23回大会)
3. 2007/03 (学会発表)反抗期における親・子システムの変化(6)―2歳と3歳の子どもの反抗・自己主張の比較―(日本発達心理学会第18回大会)
4. 2007/03 (学会発表)反抗期における親・子システムの変化(7)―2歳と3歳の反抗・自己主張が母親の感情・対処へ及ぼす影響―(日本発達心理学会第18回大会)
5. 2006/11 (学会発表)社会福祉実習における事前―事後教育の課題―深化レベルを踏まえた実習プログラムの再検討に向けて―(日本社会福祉学会第54回大会)
全件表示(19件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/04~2001/03  同一法人同一敷地内に乳児院と児童養護施設を併設する施設のヒアリング調査  要保護児童の自立支援に関する研究 
2. 2001/04~2002/03  児童委員・主任児童委員活動調査  児童委員活動の業務の計量に関する調査 
3. 2004/04~2006/03  歩行開始期の子どもをもつ親に対する養育支援プログラムの開発  基盤研究(C) 
4. 2007/04~2011/03  3歳から就学期までの環境移行における社会化・文化化についての追跡的研究  基盤研究(B) 
■ 社会における活動
1. 1995/08~1997/03 会津若松市保育事業検討委員会副委員長
2. 1996/02~2000/03 福島県青少年問題協議会委員
3. 1997/11~1999/05 福島虐待問題研究会事務局長
4. 1997/12~2000/03 福島県社会福祉研修センター運営協議会企画専門部会委員
5. 1999/05~2000/03 福島虐待問題研究会理事
全件表示(10件)
■ researchmap研究者コード
  5000024506
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2002/04 授業時間以外に個別指導(個別面接を半期間に4回~5回)を充実。実習後は「振り返りシート」を活用した個別スーパービジョン及び外部講師による特別講義や模擬ケースカンファレンス等を実施。 (社会福祉実習指導(児童福祉分野)
2. 2009/04~2010/03 『社会福祉専門演習1』及び『社会福祉専門演習2』における学外学習とゼミ活動報告書の活用
●作成した教科書、教材
1. 1994/03 『児童福祉を学ぶ』(学文社 共著)「再掲」
2. 1997/04 『保育実習』(学文社 共著)「再掲」
3. 1998/12 『講座 私たちの暮らしと社会福祉 第2巻 子どもの生活と福祉/児童福祉入門』(中央法規出版 共著)「再掲」
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(28件)
■ 資格・免許
1. 1993/03 高等学校専修免許
2. 1993/03 中学校専修免許