教員情報  
   教員情報TOPページ   


  オオヤマ ミチコ
  大山 みち子   人間科学部 人間科学科   教授
■ 現在の専門分野
  臨床心理学(心理療法および心理検査) (キーワード:精神分析、ブリーフサイコセラピー、犯罪、非行、被害) 
■ 学歴
1. 1976/03 宮城県第一女子高等学校 卒業
2. 1980/03 横浜国立大学 教育学部 心理学科卒業[学士(教育)]
3. 1982/03 横浜国立大学大学院 教育学研究科 心理学専攻 修士課程修了[修士(教育学)]
4. 1985/03 日本大学大学院 文学研究科 心理学専攻博士課程単位取得後退学
■ 職歴
1. 1980/04~1982/03 神奈川県精神衛生センター 非常勤心理相談員
2. 1981/10~1985/03 柴田クリニック(神経科) 非常勤臨床心理士
3. 1982/04~1985/03 東京警察病院 (精神科) 非常勤臨床心理士
4. 1985/04~1990/03 法務省 市原刑務所 法務技官
5. 1988/07~1989/04 総務庁 青少年対策本部 事務官併任
全件表示(27件)
■ 所属学会
1. 1977/09~ 日本催眠医学心理学会
2. 2002/03 ∟ 第48回大会準備委員
3. 2004/12~ ∟ 倫理委員
4. 2012~ ∟ 第58回大会大会長
5. 1981/10~ 日本自律訓練学会
全件表示(26件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  心理臨床学事典  (共著)  2011/08
2. 著書  カウンセリング実践ハンドブック  (共著)  2011/01
3. 著書  危機への心理支援学  (共著)  2010/06
4. 著書  犯罪被害者のメンタルヘルス  (共著)  2008/11
5. 著書  犯罪心理臨床  (共著)  2007/09
全件表示(83件)
■ 学会発表
1. 2014/06/07 「医療少年院における宗教教誨」日本人の「罪と恥」(「東洋思想と心理療法」研究会第15回研究会)
2. 2013/08/25 大学の心理臨床センターおよび開業での性犯罪被害者支援の実践(日本心理臨床学会大32回大会自主シンポジウム)
3. 2012/05/26 日本文化ともの狂い~日本文化は狂気をどうとらえたか~(「東洋思想と心理療法」研究会)
4. 2010/03 「集団と個、東洋文化そして心理療法」(東洋思想と心理療法研究会第12回研究会)
5. 2010/03 公開症例検討会(日本トラウマティック・ストレス学会第9回大会プレコングレス)
全件表示(55件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2008/03  「犯罪被害者の精神健康の状況とその回復に関する研究」 (公募課題番号17230901)  平成17年度厚生労働省厚生労働科学研究 
2. 2005/09~2006/03  「被害の重大な事件における面接を中心とした被害者調査」  平成17年度横浜家庭裁判所調査官実務研究 
■ 社会における活動
1. 2002/12~2008/04 厚生労働省健康局脳死下での臓器提供事例に係る検証会議「ドナー家族の心情把握作業班」参画者
2. 2003/01 福岡犯罪被害者支援センターNPO法人設立シンポジウム「犯罪被害者支援をめぐる諸問題」シンポジスト
3. 2004~ 警視庁犯罪被害者支援活動委嘱
4. 2005/04~2008/03 神奈川県警察本部被害者カウンセリングアドバイザー
5. 2014/04~ 警察庁「犯罪被害者の精神的被害の回復に資する政策に関する研究会」構成員
■ researchmap研究者コード
  1000306249
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2004/04/20 ライフサイクルと心理臨床「再掲」
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1995/10/24 山梨臨床心理研究会講師
2. 1996/11/16~1996/11/17 少年警察カウンセリング研究会研修会講師
3. 1996/12/11 警察庁・全国少年補導職員研修会講師
4. 1997/02/27 横浜市北部児童相談所主催職員研修講師
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(184件)
■ 資格・免許
1. 1980/03 小学校教諭1級普通免許取得
2. 1982/03 教育学修士
3. 1991/03 臨床心理士