教員情報  
   教員情報TOPページ   


  コニシ タカコ
  小西 聖子   人間科学部 人間科学科   教授
■ 現在の専門分野
  臨床心理学, 精神保健 (キーワード:トラウマケア) 
■ 主要学科目
臨床心理学特論
■ 学歴
1. 1977/03 東京大学 教育学部 教育心理学科卒業
2. 1988/03 筑波大学 医学専門学校群卒業
3. 1992/03 筑波大学大学院 医学研究科 博士課程修了[博士(医学)]
■ 職歴
1. 1977/04~1980/03 東京都庁 民生局 心理判定員
2. 1988/06~1993/01 医療法人社団八峰会池田病院 精神科 医師
3. 1989/04~1990/10 国立茨城工業高等専門学校 非常勤講師
4. 1991/04~1993/03 県立土浦児童相談所 嘱託医
5. 1991/12~1993/01 県立つくば看護専門学校 非常勤講師
全件表示(23件)
■ 委員会・協会等
1. 1999/02~2001/01 厚生省 公衆衛生審議会 委員
2. 1999/04~2001/03 東京都子どもの権利擁護委員会 委員
3. 2000/02~2005/01 総務庁 中央交通安全対策会議 専門委員
4. 2001/01~2001/03 内閣府男女共同参画局「配偶者等からの暴力に関する事例調査研究会」 委員
5. 2001/04~2004/03 内閣府男女共同参画会議「女性に対する暴力に関する専門調査会」 委員
全件表示(22件)
■ 受賞学術賞
1. 1996/11 第2回日本犯罪学会学術奨励賞受賞
2. 1998/10 エイボン女性年度賞(教育賞)受賞
3. 2006/06 凶悪事件被害者の心理鑑定を通じ事件解決に多大な貢献をしたことにより警視庁捜査一課長より感謝状を授与される
4. 2010/01 第8回毎日書評賞受賞(「ココロ医者、ホンを診る――本のカルテ10年分から」武蔵野大学出版会)
5. 2013/10 傷害致死事件捜査における精神医学・心理学的知識を駆使した貢献に対する感謝状
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1989/03~ 日本社会精神医学会
2. 1989/03~ 日本精神神経学会
3. 1989/04~ 日本公衆衛生学会
4. 1989/10~ 日本犯罪学会
5. 1996/12~ ∟ 評議員
全件表示(20件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  情動とトラウマ:制御の仕組みと治療・対応  (共著)  2017/04
2. 著書  週刊朝日MOOK 新・名医の最新治療2017  (共著)  2016/12
3. 著書  性暴力被害者への支援  (共著)  2016/09
4. 著書  地域と職場で支える被災地支援−心理学にできること  (共著)  2016/06
5. 著書  災害時のメンタルヘルス  (共著)  2016/03
全件表示(272件)
■ 学会発表
1. 2016/05/20 教育講演「日本におけるトラウマティック・ストレス領域の歩み」(第15回日本トラウマティック・ストレス学会)
2. 2015/06/21 日本における認知処理療法の発展(第14回日本トラウマティック・ストレス学会)
3. 2015/06/06 急性期における性暴力被害者の臨床(第111回日本精神神経学会)
4. 2015/06/05 教育講演16「犯罪被害者支援の今〜精神医学的観点から〜」(第111回日本精神神経学会)
5. 2015/03/23 Psychological Intervention to Acute Phase of the Traumatized Victims of Sexual Assault; Co-operation with SARC(6th World Congress on Women's Mental Health)
全件表示(140件)
■ 講師・講演
1. 1988/10 女性の精神障害と犯罪-特に退行期妄想症の事例を中心に
2. 1993/11 ラウンドテーブル・ディスカッション更年期における女性の犯罪
3. 1996/10 交通事故患者の家族への援助
4. 2002/03 PTSDの現状と課題-近年の取組みをふり返って-
5. 2002/03 PTSDの臨床と研究はどう出会えるか
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1994/04~1995/03  交通事故遺族  その他の補助金・助成金 
2. 1994/04~1996/03  触法精神障害者における再犯の追跡研究――再犯の実態とその要因の分析  一般研究(C) 
3. 1995/04~1996/03  日本の大学生における性被害の調査  その他の補助金・助成金 
4. 1996/04~1998/03  阪神大震災被災者におけるストレスとその変化――「心のケア・ネットワーク」ボランティア活動における被災者の記録・調査の分析  基盤(C)(2) 
5. 1996/04~1997/03  犯罪被害少年の精神的ダメージとカウンセリングのあり方  その他の補助金・助成金 
全件表示(12件)
■ 科研費研究者番号
  30251557
■ 社会における活動
1. 1995/01~1999/03 震災サポートのためのボランティア組織「こころのケア・ネットワーク」 運営委員、スーパーバイザー
2. 1997/10~2001/03 国立女性教育会館(旧:国立婦人教育会館)運営委員会・委員
3. 1999/10~2001/03 茨城県保健福祉部「心のケア」相談事業・スーパーバイザー
4. 2000/03~2006/03 東京女性財団相談担当職員に対するスーパーバイズ及び助言
5. 2000/05~2001/03 (財)兵庫県長寿社会研究機構研究指導者
全件表示(11件)
■ researchmap研究者コード
  1000306244
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1997/04~1998/03 平成9年度放送大学特別講義  「災害被災者の精神保健」(ラジオ)
2. 2000/05/14~2000/05/28 ラジオたんぱ・これからのメンタルヘルス
3. 2000/10/05~2000/12/20 NHK人間講座・2000年10月~12月期 「トラウマの心理学」(教育テレビ)
●作成した教科書、教材
1. 2000/10/01 NHK人間講座・2000年10月~12月期 「トラウマの心理学」(日本放送出版協会)
2. 2003/03/31 武蔵野女子大学通信教育課程「犯罪心理」
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(569件)
■ 資格・免許
1. 1988/06 医師免許取得
2. 1995/02 精神保健指定医
3. 2000/04 日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士
4. 2008/10 日本精神神経学会認定資格 精神科専門医