教員情報  
   教員情報TOPページ   


  カワムラ ユウコ
  川村 裕子   文学部 日本文学文化学科   教授
■ 現在の専門分野
  文学(日本文学), 史学(日本史) (キーワード:日本文学一般、中古文学、文化史、日記文学) 
■ 主要学科目
日本文学文化入門ゼミ、日本文学史(古典)、中古文学、武蔵野学、中古文学プレゼミ、中古文学ゼミ、卒論ゼミ、古典文学研究、修士論文演習
■ 学歴
1. 1974/03 共立女子高等学校 卒業
2. 1978/03 立教大学 文学部 日本文学科卒業[学士(文学)]
3. 1981/03 立教大学大学院 文学研究科 日本文学専攻 修士課程修了[修士(文学)]
4. 1985/03 立教大学大学院 文学研究科 日本文学専攻 博士課程修了
5. 2005/03 立教大学大学院 [博士(文学)]
■ 職歴
1. 1985/04~1988/03 活水女子大学 文学部日本文学科 専任講師
2. 1988/04~1993/03 活水女子大学 文学部日本文学科 助教授・准教授
3. 1993/04~1994/03 新潟産業大学 経済学部経済学科 助教授・准教授
4. 1994/04~1997/03 新潟産業大学 人文学部環日本海文化学科 助教授・准教授
5. 1997/04~2004/03 新潟産業大学 人文学部環日本海文化学科 教授
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 1978/04~ 中古文学会
2. 2005/04~ ∟ 委員
3. 2011/04~ ∟ 常任委員
4. 2011/04~ ∟ 編集委員
5. 2013/06~2015/05 ∟ 副編集委員長
全件表示(19件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『王朝文学の光芒』(笠間書院)  (単著)  2012/12
2. 著書  『蜻蛉日記の表現と和歌』(笠間書院、博士学位論文として提出)  (単著)  1998/05
3. 著書  『新版蜻蛉日記Ⅰ(上巻・中巻)現代語訳付き)』、『新版蜻蛉日記Ⅱ(下巻)現代語訳付き』(角川書店、角川ソフィア文庫)  (単著)  2003/10
4. 著書  『装いの王朝文化』  (単著)  2016/07
5. 論文  日付の空間――『和泉式部日記』の日付と漢文日記――  (単著)  2011/11
全件表示(126件)
■ 学会発表
1. 2001/08/25 シンポジウム「日記文学研究の現在」パネリスト(日記文学研究会第40回記念大会)
2. 1996/06/15 手紙のやりとり――蜻蛉日記を中心に――(和歌文学会例会)
3. 1995/08/21 蜻蛉日記の服飾記述について―平安時代の服飾表現を考える―(日記文学研究会)
4. 1991/06/27 和泉式部日記論――帥宮像をめぐって――(立教大学日本文学会)
5. 1990/05/27 和泉式部日記の背景――「つれづれ」「はかなし」をめぐって――(中古文学会秋季大会)
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2010/01 宮廷・三才女の生き方と表現(国立女性教育会館)
2. 2010/03 第50回 講座 歴史の歩き方 -日本を見つける知の探訪「王朝貴婦人のゆううつ 『蜻蛉日記』を愉しむ(有楽町よみうりホール)
3. 2010/11 「王朝の不思議な生活」(西東京市柳沢図書館)
4. 2010/11 王朝文学と「武蔵野」の風景(16日)、王朝文学を動かす「武蔵野」の力(30日)
5. 2011/11 『蜻蛉日記』を楽しむ(三鷹サテライト教室)
全件表示(18件)
■ 社会における活動
1. 1990/04~1998/03 旧文部省国文学研究資料館共同調査員
2. 1995/04~1996/03 長岡市情報公開条例作成委員
3. 2004/10~2004/12 独立行政法人国際交流基金北京外国語大学修士論文審査員
4. 2004/12~2005/03 お茶の水女子大学大学院国際日本学専攻博士号論文外部審査員
5. 2006/11 平成18年11月17日 文部科学大臣旗第53回全国高等学校弁論大会新潟県大会審査委員長
全件表示(8件)
■ researchmap研究者コード
  1000170375
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2007/04~2008/03 平成19年度文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業「ことばのひびきⅣ」実行委員会委員長。
2. 2008/01/30 シンポジウム「イデオロギーとことば」(於エネルギーホール)
3. 2008/04~2009/03 平成20年度文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業「ことばのひびきⅤ」実行委員会委員長。
4. 2009/04~ 平成21年度文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業「作文コンテスト」実行委員会委員長
●その他職務上特記すべき事項
1. 1987/12/20 『新潮日本古典集成 土佐日記 貫之集』(木村正中校注、新潮社)における論文引用
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1994/04/15~2009/03/31 文学教育における実作
2. 1994/04/15~ 文章表現のワークショップ
3. 1998/04/15~ ゼミのグループ調査並びにプレゼンテーション
●作成した教科書、教材
1. 1987/03/20 『新編国歌大観第5巻』(『九品和歌』、『和歌十体』、『栄華物語』)、『新編国歌大観第7巻』(『田上集』)担当(「新編国歌大観編集会」編、角川書店)。後にCDROM版『新編国歌大観』に再録。
2. 2002/08/22 監修 『週刊 日本の古典を見る 蜻蛉日記1、2』(世界文化社)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(79件)
■ 資格・免許
1. 1978/03 高等学校教諭二級免許(国語)
2. 1978/03 中学校教諭一級免許(国語)