教員情報  
     


  サイトウ アツコ
  齋藤 慈子   教育学部 児童教育学科   講師
■ 標題
  『岩波 生物学辞典』第5版 巌佐庸、倉谷滋、斎藤成也、塚谷裕一編
■ 概要
  心理学、動物行動学に関連する77項目の校閲を担当した。具体的項目例は以下の通り。愛情(特定の他個体に対する強い愛着)、遊び(遊戯)、親子の対立(親子間で利害が対立し、争いが起こること)、親による操作(親が子の将来に関して一方的に影響を与えること)、子の世話(保育、子の保護)、子守行動(母親以外の個体が幼児や子の保護をすること)、刷りこみ(動物の生後ごく早い時期に起こる特殊な学習)、幼児図式(育児行動を開発する鍵刺激の組み合わせを示す図式)、離乳(親から哺乳を受けて発育している哺乳類の新生児が、乳を飲まなくなり、乳以外の食物を摂取するようになること)、カスパー・ハウザー動物(刺激隔離状態で飼育され、行動の正常な発達が妨げられた動物)、行動発達(行動の形態や機能が、個体の成長に伴い変化すること)、知能(因果関係の理解、計画的行動など、経験や情報に基づいて合目的的な行動を選び取る能力)、ホスピタリズム(母親や養育者からの長期分離が子どもに及ぼす心理的・身体的変調)、他。
  共著   岩波書店      2013/02