教員情報  
     


  サイトウ アツコ
  齋藤 慈子   教育学部 児童教育学科   講師
■ 標題
  『行動生物学辞典』上田恵介他編
■ 概要
  以下12項目について単独で執筆を行った。色覚(光を色として知覚する能力)、自閉症(社会的相互関係、コミュニケーションにおける質的障害および、局限的、反復的、常同的な行動・興味・活動がみられる、発達障害)、種認知(同種か異種かを認知すること)、情動障害(気分の変調を主な特徴とする精神障害)、代理母(実際の母親から分離させられた個体が、母親の代わりとして愛着を示す人や動物、もの)、注意欠陥多動性障害(持続的注意の欠如や衝動性、異常に動きすぎる多動を徴候とする児童期の行動障害)、パニック障害(身体的な症状を伴ったパニック発作が繰り返されることによって特徴づけられる不安障害)、反社会的人格障害(他者の権利の軽視や侵害を特徴とする人格障害)、汎適応症候群(生物がストレス刺激にさらされたときに、非特異的に全身で起こる反応)、人格障害(人格が、周囲から期待されるものから大きく逸脱しているために、本人および周囲の人たちが苦しんでいる状態)、社会的促進(他個体の存在や行動等によって、観察個体の行動の頻度が増加したり、行動の強度や精度が上昇したりすること)、マタタビ、ネコ、マーモセット。
  青木重幸、青木田鶴、(中略)齋藤慈子、他。
  共著   東京化学同人      2013/11