教員情報  
   教員情報TOPページ   


  サイトウ アツコ
  齋藤 慈子   教育学部 児童教育学科   講師
■ 現在の専門分野
  実験心理学, 認知科学, 教育心理学 
■ 主要学科目
発達心理学1、2 教育心理学 児童教育演習 総合演習
■ 学歴
1. 2000/03 東京大学 教養学部卒業[学士(教養)]
2. 2002/03 東京大学 総合文化研究科 修士課程修了[修士(学術)]
3. 2005/03 東京大学 総合文化研究科 博士課程修了[博士(学術)]
■ 職歴
1. 2002/04~2005/03 日本学術振興会(東京大学大学院総合文化研究科) 平成14年度採用 日本学術振興会特別研究員DC1
2. 2005/04~2006/03 国立精神・神経センター神経研究所 モデル動物開発部 流動研究員
3. 2006/04~2008/03 日本学術振興会(国立精神・神経センター神経研究所) 平成18年度採用 日本学術振興会特別研究員PD
4. 2008/04~ 上智大学 総合人間科学部 非常勤講師
5. 2008/04~2011/11 東京大学 大学院総合文化研究科 助教
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 1999/09~ 日本動物行動学会
2. 2001/04~ 日本霊長類学会
3. 2011/01~2011/07 ∟ 第27回大会実行委員
4. 2014/05~2015/05 ∟ 高島賞選考委員
5. 2001/05~ 日本動物心理学会
全件表示(16件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  「子どもの声は騒音かー多くの大人がかかわって」    2015/01
2. 著書  『行動生物学辞典』上田恵介他編  (共著)  2013/11
3. 著書  『カールソン神経科学テキスト』第4版  (共著)  2013/05
4. 著書  『岩波 生物学辞典』第5版 巌佐庸、倉谷滋、斎藤成也、塚谷裕一編  (共著)  2013/02
5. 著書  日本のサル学のあした  (共著)  2012/12
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2017/01/28 絵本検索システム「ぴたりえ」の保育現場での有効性-学生を対象にした検討-(ヒューマンコミュニケーション基礎研究会)
2. 2017/01/05 Body image in individuals with autism spectrum disorder(Budapest CEU Conference on Cognitive Development)
3. 2016/12/10 「かわいさ」の発達的変化の種間比較:就巣性-離巣性の観点から(日本人間行動進化学会第9回大会)
4. 2016/12/10 協力者は協力的な相手を短時間で探索する?~報酬分配者の選択に協力性が及ぼす影響~(日本人間行動進化学会第9回大会)
5. 2016/11 自閉スペクトラム症者のボディイメージの特性(発達神経科学学会第5回大会)
全件表示(23件)
■ 講師・講演
1. 2003/07 Advantage of dichromats over trichromats in discrimination of color-camouflaged stimuli.
2. 2009/11 チンパンジーの色覚異常:網膜応答と行動分析(産総研・臨海副都心センター)
3. 2010/02 マーモセットにおける親子間の行動(北海道大学)
4. 2013/07 ネコとヒトの微妙な距離感(東京大学情報学環・福武ホール)
5. 2013/09 ネコとヒトの( )-Love Metamorphose(東京大学駒場キャンパス)
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2001/04~2002/03  新世界ザルにおける色覚の個体差と行動  その他の補助金・助成金 
2. 2002/04~2003/03  色覚異常チンパンジーの行動分析  その他の補助金・助成金 
3. 2002/04~2005/03  霊長類における色覚の個体差と行動  特別研究員奨励費 
4. 2003/04~2004/03  色覚異常チンパンジーの行動分析―色覚異常の有利性について  その他の補助金・助成金 
5. 2005/04~2006/03  繁殖に関する嗅覚情報の利用―旧世界霊長類と新世界ザルの比較  その他の補助金・助成金 
全件表示(13件)
■ 科研費研究者番号
  00415572
■ 資格・免許
1. 2016/08/05 保育士