教員情報  
   教員情報TOPページ   


  アラキ タカユキ
  荒木 貴之   教育学部 児童教育学科   教授
■ 現在の専門分野
  教育学, 教科教育学, 学習支援システム, 教育工学, 教育心理学 (キーワード:アクティブ・ラーニング、LMS、調整学習、協働学習、STEM、国際バカロレア) 
■ 主要学科目
21世紀型スキルの育成I、21世紀型スキルの育成II、国際教育研究1(理論)、国際教育研究2(実践)
■ 学歴
1. 1988/03 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程理科選修卒業[学士(教育学)]
2. 1997/03 上越教育大学 学校教育研究科 修士課程修了[修士(教育学)]
3. 2015/10~ 東北大学 情報科学研究科 人間科学情報科学専攻 博士課程
■ 職歴
1. 2001/04~2004/03 東京都北区教育委員会 指導主事
2. 2004/04~2005/03 東京都教育庁 指導主事
3. 2005/04~2011/03 立命館小学校 副校長
4. 2011/04~2013/03 追手門学院 参与
5. 2013/04~2015/09 河合塾 主席研究員
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2000 マイタウンマップコンクール欧州連合賞
2. 2009 キッズデザイン協議会キッズデザイン賞
■ 所属学会
1. 1996/03~ 日本教育工学会
2. 2015/10~ 教育システム情報学会
3. 2015/11~ 日本科学教育学会
4. 2015/11~ 日本教育メディア学会
5. 2016/01~ システム制御情報学会
全件表示(13件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Analysis of the Features of the Junior and Senior High School Students of Regulated Learning under Asynchronous e-Learning in Japan  (共著)  2017/03
2. 論文  非同期型eラーニングにおける中高生の調整学習の特徴の分析  (共著)  2017/03
3. 論文  国際バカロレアの趣旨を生かしたアクティブ・ラーニング型授業の開発  (共著)  2017/03
4. 著書  「アクティブ・ラーニングを活用した指導と評価研究」 研究成果のまとめ  (共著)  2017/06
5. 著書  日本発21世紀型教育モデル : つなぐ力が教育を変える : ICT活用と本物からの学びによる次世代の人材教育 : 教師・学校が変われば、子どもは変わる  (単著)  2010/01
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2017/09 DP準備教育としてのTOKにおける批判的思考力の育成について(日本国際バカロレア教育学会[全国大会])
2. 2017/09 IB候補校の教員が持つ期待と不安についての一考察(日本国際バカロレア教育学会[全国大会])
3. 2017/09 高校での1人1台PC環境での学習に関する生徒および保護者の意識調査(日本教育工学会[全国大会])
4. 2017/08 Long-Term Effects of Computer Programming Education in Elementary Schools in Japan: A Questionnaire and Interview Study(ICoME 2017)
5. 2017/08 小学校時期のプログラミング教育に対する学習者の振り返りの分析(教育システム情報学会[全国大会])
全件表示(23件)
■ 講師・講演
1. 2006 今、求められる企業の社会貢献
2. 2008 企業とひらく小学校理科教育の未来
3. 2009 Robotics Curriculum of Ritsumeikan Primary School(Shingapore Science Centre)
4. 2009 立命館小学校のロボティクス科(日本科学未来館)
5. 2011 初等中等教育におけるスマートデバイス教育事例
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1994/04~1995/03  [CEC] 学習センターで自ら学びを進めていくための環境構築  その他の補助金・助成金 
2. 2000/04~2001/03  [松下視聴覚教育研究財団] ケナフを用いた、総合的な学習-環境分野-の小・中・高の共同学習カリキュラムの構築  企業からの受託研究 
3. 2002/04~2006/03  [インテル] Intel Teach to the Future 情報教育教員支援プログラム  企業からの受託研究 
4. 2003/04~2004/03  [JST] サイエンス・パートナーシップ・プログラム 教育連携講座及び教員研修  国内共同研究 
5. 2003/04~2004/03  [JST] 理科・科学技術大好き事業 理科大好きスクール  国内共同研究 
全件表示(13件)
■ 科研費研究者番号
  40775904
■ 社会における活動
1. 2002~2011 中学高校生徒情報教育コンテスト「Think Quest @ Japan」審査員
2. 2006~ CAMP Children's Art Museum & Park フェロー
3. 2006~ NPO法人スーパーサイエンスキッズ アドバイザー
4. 2006~ インテル教育支援プログラムアドバイザー Master Teacher
5. 2007~2012 京都教育懇話会運営委員
全件表示(28件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2001/04~2005/03 東京都教育庁[指導主事]
2. 2011/04~2013/03 追手門学院[参与]
3. 2013/04~2015/09 河合塾[主席研究員]
4. 2015/10~2016/03 武蔵野大学[参事]
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1999~2001 国内外の異なる学校種間による環境教育を題材とした遠隔協働学習
2. 2014~2015 ドルトン・プランに基づく小中学生を対象とした教育実践
●作成した教科書、教材
1. 2007~2008 科学技術振興機構「サイエンスパートナーシッププログラム」
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1988/04~2001/03 中学校理科教諭
2. 2001/04~2005/03 教育委員会指導主事
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 資格・免許
1. 1988/03 学芸員
2. 1997/03 高等学校教諭(理科)専修免許
3. 1997/03 小学校教諭専修免許
4. 1997/03 中学校教諭(理科)専修免許
5. 1999/03 司書教諭免許
全件表示(12件)
■ ホームページ
   https://researchmap.jp/t_araki