教員情報  
   教員情報TOPページ   


  ハセガワ ヒデオ
  長谷川 秀夫   グローバル学部 グローバルビジネス学科   教授
■ 主要学科目
Managerial Accounting.  Strategic Planning and Budgeting.   Research on Grobal Coporations.
■ 学歴
1. 1979/03 早稲田大学 商学部卒業[商学士(商学)]
2. 1987/12 米国 アイオワ大学 経営大学院 修士課程修了[経営管理修士(MBA)]
3. 2002/05 米国 ノースウエスタン大学 ケロッグ経営大学院 上級経営幹部プログラム(AMP)[修了証]
4. 2009/11 早稲田大学大学院博士課程後期 アジア太平洋研究科 国際経営博士課程単位取得後退学
■ 職歴
1. 1979/04~2002/03 株式会社東芝 工場原価課、事業本部経理部、本社財務部 (最終職名)財務部企画担当参事
2. 1989/01~1992/03 東芝アメリカ情報システム社(出向) 事業部財務部長
3. 2001/05~2002/03 東芝アメリカ医用システム社(出向) 取締役、上席副社長兼最高財務責任者
4. 2002/04~2005/10 株式会社コーエー(現、コーエーテクモホールディングス株式会社) 執行役員CFO
5. 2006/02~2007/09 株式会社ニトリ 取締役
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2003/08/01~ 日本CFO協会 General CFO 資格会員
2. 2003/10/01~2004/03/31 日本経団連コンテンツ税制委員会 委員
■ 所属学会
1. 2015/04~ グローバルビジネス学会
■ 著書・論文歴
1. その他 Enhance Early Cash Collection System  (単著)  1999/09
■ 講師・講演
1. 1998/08 株式会社東芝におけるグローバル・マネジメント: PC事業について (産業経理協会、東京)
2. 1999/08 株式会社東芝のグループ管理会計 (産業経理協会、東京)
3. 2000/08 株式会社東芝の社内カンパニー制度移行を支えるグループ管理会計&ファイナンス制度 (産業経理協会、東京)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  グローバル・マネジメントをリードできる戦略的CFOの育成  個人研究 
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1983/10/01~1984/05/30 半導体の原価計算における設備稼働のMachine Hour基準の導入を立案し、より精度の高い原価設定を可能にした。((株)東芝)
2. 1984/01/01~1985/06/30 Mobile Telephoneの米国市場におけるアンチ・ダンピング訴訟を受けて、米国財務省監査対応。勝訴に導き米国市場でのシェア拡大へ導いた。((株)東芝)
3. 1992/04/01~1993/03/30 海外パソコン事業における連結ベースKPI(販売費及び一般管理比率低減、売上債権&棚卸資産の保有月数削減)の単純化とグローバル管理展開により、経理面から世界シェア1位実現をサポート。((株)東芝)
4. 1993/04/01~1994/03/30 米国移転価格税制へのPC事業の具体的対応策を立案し、APA(米国歳入庁との事前審査契約)締結の基礎を作成。((株)東芝)
5. 1998/08/01~1999/02/01 株式会社東芝が社内カンパニー制度へ移行するにあたり、管理会計制度の整備、グループ資金管理制度の再構築を行った。((株)東芝)
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1999/04/01~1999/10/01 開示財務諸表を使用した経営問題分析と対策立案(ケーススタディ)
●作成した教科書、教材
1. 1999/04/01~1999/07/30 株式会社東芝の管理会計
2. 2000/04/01~2000/07/30 株式会社東芝の社内カンパニー制度を支えるグループ管理会計制度及びグローバル・ファイナンス制度
■ 資格・免許
1. 2003/08/01 日本CFO協会認定 General CFO資格
2. 2013/08/10 Advanced Certificate in TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages), Canadian Institute of English